私が今まで経験した腰痛は「3種類」あります。

①つ目は、何をしていても付きまとう「重だるい腰痛」

②つ目は、重いものを急に持ち上げてなった「急性のギックリ腰」

③つ目は、食器を洗おうと前屈みになった瞬間に起こった「ギックリ腰」


私は今まで発生の原因も、痛みも違う「この3種類の腰痛」を経験しました。

「整骨院」や「もみほぐし店」に行くが・・・

常に付きまとい、ストレスの原因だった「重だるい慢性的な腰痛」が少しでも楽になれば、、、と思い近くの「もみほぐし店」に行くが、マニュアルがあるのか、腰だけには時間を使ってくれず、結局60分中20分ほどしか腰に時間を使ってくれず、すっきりしない気分で帰ったり、

「ギックリ腰」になり、やっとの思いで整骨院に辿り着くが、、、

最初にギックリ腰になった時は、ベッドから起き上がるどころか寝返りもできない状態で、この状態の時は、本当に痛くて腰が左に傾いたまま伸ばすことも出来ず「このまま治らなかったらどうしよう・・・」と本気で思っていました。

2〜3日が経過し、少しだけ動けるようになったので、ネットで「ギックリ腰 治療 大阪」と入力し、藁をもすがる思いで整骨院に行きました。ですが、、、施術時間は、カウンセリングを含めトータル60分ほど。簡単なストレッチと簡単なマッサージ。あとは腰に電気を当てられ、施術は終了。

施術中もやたらと「休みはいつ」「回数券がある」など営業活動ばかり、、、

結局、全く良くならず、時間の経過とともに痛みは引いていきました。

重いものを持ち上げてなった「急性のギックリ腰」の場合は、動けるようになるまで安静にしてください。

まず、重いものを持ち上げてなった「急性のギックリ腰」の場合は、動けるようになるまでは安静にしてください。

次にギックリ腰がクセになってしまい、「くしゃみをしただけ」「顔を洗おうと前屈みになっただけ」でギックリ腰になる方は一度ご来店ください。

「重だるい慢性的な腰痛」の方も、一度ご来店ください。

PAGE TOP